fbpx
MENU

INTERVIEW07

パソコンと書類の視線移動。設計士のための遠近レンズ。

お出かけ用(近く重視), お部屋用を着用
建築士 / 57歳

EYELABインタビュー企画、第六弾は、建築士をしている舘沼さんの眼鏡ストーリーをご紹介します。

photo

この記事が参考になったらシェア

  • facebook
  • twitter
  • hatena
  • line

高校卒業時から眼鏡をかけはじめる。
遠近レンズと中近レンズを使い分ける。

-裸眼時の目の状態を教えてくさい。

近視ですね。眼鏡をしないと視力検査でいう一番大きいのは見えないです。

-目はいつくらいから悪くなって来ましたか

高校を卒業してからですかね。高校の時から悪かったのかもしれないですが、あまり目が悪いと感じなかったですね。

-高校を卒業したあたりから眼鏡をかけはじめましたか?

そうですね。車の運転免許を取るに視力で落とされて、その時初めて眼鏡を作りました。眼鏡歴は40年くらいですね。

-なるほど。眼鏡は何本くらいお持ちなんですか?

なるほど。眼鏡は何本くらいお持ちなんですか?

20年前に眼鏡屋さんの知人に勧められて
遠近レンズの眼鏡を購入した。

-遠近レンズと中近レンズの使い分け方を教えてください。

普段は遠近レンズをかけていて、職場でだけ中近レンズを使っています。なので、コレは中近レンズです。

-最初に遠近レンズをかけ始めたのはいつですか?

最初に遠近レンズをかけ始めたのはいつですか?

-遠近レンズをかけ始めたきっかけを教えてください。

子供が通う学校のPTAつながりで知り合い、よく飲みに行ったりする知人が青山ビジョンセンターという眼鏡屋で働いていると聞き、それから眼鏡は青山ビジョンセンターでずっと作ってもらっていたんですが、「最近、近くが見えづらいんだよね」と相談した時に遠近レンズを勧めてもらいました。中近も5年前にその知人に相談して購入しました。

近い距離の視線移動は遠近よりも中近が楽と知った。

-大体15年くらいは遠近で過ごして、そのあと中近にしたのですね。中近レンズを買うきっかけを教えてください。

デスク周りの視点を合わせるのが大変で。PC画面距離(中)と設計図の距離(近)の範囲でしか仕事中は見ないので、字を書く時に大変なんだよねっていう話を相談してみたら、レンズの差が少ないから中近の方が合わせやすいよと言われて購入しました。買う前はあまり見にくいとは思っていませんでしたが、かけてみると見え辛かったのかなと思いましたね。

中近レンズで、パソコンの画面と設計書の視線移動が楽になった。

-続いて、仕事のシーンについて詳しく聞かせてください。例えばこういった細かい図面は頻繁に見られますか?

そうですね。他との建築事務所とは少し毛色が違うかもしれないのですが、柱関係の設計や、道路にある道路標識とか、高速道路の標識板とかの設計書や計算書を作成しています。

-なるほど。ちなみに趣味のソフトボールをする時は遠近レンズを使用しますか

普段の生活でしている眼鏡なので、遠近レンズを普通に使っていますね。特に、今は困るようなことはないかな。

-知り合いの方とかと、眼鏡や遠近のお話はしますか?

やっぱりこの歳になるとみんなどうしたって近くが見えづらくなってきたりするので、「遠近ってどんな感じなの」とか、「どこで買ったの」とかの話はしますね。

-周囲のお知り合いの方の遠近レンズのイメージってどんな感じですか?

線が入っているイメージを持っている人はいますね。最近の人はあんまりないのかもしれないですけど。僕が最初作った頃は線が入っている眼鏡と思っている人が多く、「それ遠近なの?普通のメガネと変わらないね」って言われるので、「そんな線入ってるのは昔のやつだよ」って言うと、やっぱり無理をしている人たちは、「じゃあ作ってみようかな」ってなります。

-知人の紹介がなければ、遠近レンズの眼鏡は買っていなかったと思いますか

どこかで買っていたとは思いますが、知るのは遅かったでしょうね。特に中近レンズは勧めてくれなければ知らなかったと思いますね。
最近、値段がお手頃な眼鏡屋さんがたくさんありますけど、そういうお店で勧めてくれるのかっていうと、そこまでは親切に教えてくれないんじゃないかな。

-眼鏡を買う時はフレームよりレンズ、レンズを決めてフレームを決めることが多いですか?

どうかな。だいたい見え方の悩みが先なので、レンズが先が多いかもしれませんね。青山ビジョンセンターに行くと、親切に教えてくれるし、フレームなんかも親身になって見てくれるので、間違ったものは紹介されることはないかなとは思います。

-ありがとうございました。