fbpx
MENU
photo

遠近両用メガネの種類について

2018.10.29

「線が入っている」「丸いレンズが入っている」等、今だに遠近両用メガネのイメージが昔のままのように感じます。 今回は遠近両用メガネの種類について説明したいと思います。

この記事が参考になったらシェア

  • facebook
  • twitter
  • hatena
  • line

「線が入っている」「丸いレンズが入っている」等、いまだに遠近両用メガネのイメージが昔のままのように感じます。
今回は遠近両用メガネの仕組みと種類について説明したいと思います。

そもそも「遠近両用メガネ」とは

遠視・近視・老視をサポートするために生まれたレンズの総称です。
一定の距離のみの見え方が変わるレンズ(単焦点レンズ)とは違い、「遠くの景色」と「手元の資料」や、「運転時の信号や標識」と「カーナビ」、部屋の中での「テレビ」と「手元の新聞」のように、レンズの中に2点の距離に対応した度数が入っているレンズが遠近両用レンズ(累進レンズ)と言われています。

遠近両用メガネの種類について

遠くを見るための遠近両用メガネ(HOYA社製FIELD)

遠近両用メガネ(遠近):FIELD

遠近両用タイプ「FIELD」
https://www.vc.hoya.co.jp/products/index-field.html

中間を見るための遠近両用メガネ(HOYA社製CITY)

遠近両用メガネ(中近):CITY

遠方から手元まで広範囲に対応。アクティブに使いたい人のメガネレンズ。

遠近両用タイプ(中近重視)「CITY」
https://www.vc.hoya.co.jp/products/index-city.html

近くを見るための遠近両用メガネ(HOYA社製ROOM)

遠近両用メガネ(近近): ROOM

街中で、家の中で、オールマイティに使いたい人のメガネレンズ。

室内用タイプ「ROOM」
https://www.vc.hoya.co.jp/products/index-room.html

近くを見るための単焦点メガネ(HOYA社製DESK)

単焦点メガネ(老眼): DESK

一般的な老眼鏡よりも、お手元の視界がラクに広がるメガネレンズ。

Synchro Desk | 製品情報 | HOYA ビジョンケアカンパニー
https://www.vc.hoya.co.jp/products/synchro/desk.html

EYELABで老眼セルフチェックをしましょう

EYELABでは、「最近手元が見えにくいな…」「老眼かな…」と心配している方向けに、「老眼セルフチェック」コンテンツを提供しています。
自分が「老眼かどうか」「どんなレンズを買うべきか」等を1分で診断できます。ぜひお試しください。